自由診療

- 自分の歯のように自然に噛める -

長浜なかたに歯科のインプラントをご紹介

自由診療

インプラント施術とは

インプラント構造

インプラント治療で日常の楽しさを取り戻しませんか。

インプラント治療は 、歯がなくなったところの歯根にあたる部分に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。

あごの骨にしっかりと固定されるインプラントなら、まるで自分の歯のように食事ができます。また、見た目も自分の歯のように自然に仕上げることができるので、人前で口元を気にせず、食事や会話を楽しむことができます。

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット

  • 失った歯の周囲の歯を守る
  • 健康な歯を削る必要がない
  • 入れ歯よりも咀嚼能力に優れている
  • 見た目の良い歯(人工歯)を装着できる
  • 異物感が少ない
  • 歯が痩せるのを防げる

× デメリット

  • 外科手術が必要
  • 全身疾患のある方は治療を受けられないケースがある
  • 術後に痛みや腫れなどの症状が出る場合がある
  • 定期的なメインテナンスが必要
  • 保険が適用にならない(自由診察)
  • 治療期間が長い

当院のインプラントが選ばれる理由

時間かけ
丁寧なカウンセリング

インプラントにかかわらず全ての治療には、メリット・デメリットは存在します。ご自身の歯(自然歯)には敵いません。
インプラントについてのお悩みやご質問など、時間をかけて説明しております。
丁寧なカウンセリングからインプラント治療への理解を深めていただき、ご納得いただいた上で治療へと進んでいただけるよう努めております。

インプラントの埋入する位置を正確に特定するために

歯科用CT

従来のレントゲンでは見えない部分を立体的に画像化

インプラントは顎の骨に埋入する手術です。
従来のレントゲンでは歯や顎の骨の詳しい状態を正確に把握できません。歯科用3DCTでは、顎の骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)や神経、血管の位置を立体的に画像化することで、より精密な診断が可能となり、より正確な処置ができます。

シミュレーションソフト

専用ソフトによる事前シミュレーション

歯科用3 D CT で取り込んだ画像をからシュミレーションを行い、インプラント治療をより確実なものにするため事前シュミレーションは欠かすことができません。
インプラントを埋入する工程のガイドラインを作成し、正確に埋入することが可能になり手術中のリスクも軽減されます。

世界的実績のあるインプラントシステム

ストローマンインプラント

ストローマンインプラント

ストローマンインプラントはこれまで世界70か国、500万人以上の治療実績を誇る世界でトップクラスのシェアを誇るインプラントメーカーです。
また、インプラントを埋め込んでから骨と結合するまでの治療期間が、従来のインプラントでは3~5ヶ月間かかりますが、ストローマンインプラントは長年にわたる研究により、骨の結合までの期間が3~4週間ほどで人工歯をセットできるインプラントです。

インプラント保証期間

ストローマンインプラント10年保証

手術後の定期検診・メインテナンスをきちんと受診していただける患者さまには、インプラント本体(保証期間:5年)、上部構造物(保証期間:5年)の保証を設けております。

下記の場合ではインプラント保証が受けることができません。

  • 患者様の不注意や不慮の事故など明らかに当医院の責任でない場合
  • 無理な使用や当医院の指示に従わない状態での使用が原因である場合
  • 診療時に全く予期しえない口腔内状態の変化による場合
  • 必要な定期検診を受診されなかった場合

インプラントとブリッジ、入れ歯の比較

  インプラント ブリッジ 入れ歯
形状 インプラント ブリッジ 入れ歯
治療法 歯の根の代わりになるチタンの棒を骨に埋め込みその上に人工の歯を被せていく方法 失った歯の両側の歯を削り、冠を橋渡しすることによって失った歯を補う方法 失った歯の周りの歯に金属の留め金をつけて取り外し可能な人工の歯を止める方法
口腔内の
違和感
ない 詰まりやすくなる場合がある ガタつきなどがある
噛み心地 天然歯と変わらない ほとんど変わらない 劣る
健康な
歯への負担
ない ブリッジを支える両端の健康な歯を削る必要がある 入れ歯を支える歯や歯茎に大きな負担がかかる
見た目 天然歯と変わらない 見た目わからない 金属や歯茎の盛りなどで気づかれやすい
噛む力 100% 100%ではない 30%くらい
外科手術 必要 不要 不要
保険適用 不適用
(自由診察)
適用
(一部自由診察)
適用
(一部自由診察)
寿命 10年以上 約8年 約3年

※ 寿命の年数は、メインテナンスをしっかり行っている場合です。メインテナンスを疎かであれば、寿命が短くなる可能性があります。

 

インプラント治療の流れ

FLOW
01

無料カウンセリング

インプラントをお考えの方、知りたい方、一度無料カウンセリングをご利用ください。
セカンドオピニオンでも構いません。

FLOW
02

精密検査・診断

口腔内の検査、口腔内の診査及び、デジタルレントゲン(必要に応じてCT撮影)で骨の状態を確認いたします。
診査終了後、今後の治療計画、最終的な見積りをお話しいたします。
患者様のご了解の上、治療を始めていきます。了承がない限り、治療は進めません。

FLOW
03

インプラント1次手術

手術の前日にて、口腔内を清掃をいたします。そして、次の日にインプラントを骨に埋入手術いたします。
※手術翌日には消毒に、約1週間後には抜糸に来ていただきます。
※一次手術後、インプラントが周囲に結合するのを待ちます。

FLOW
04

インプラント1次手術

手術の前日にて、口腔内を清掃をいたします。そして、次の日にインプラントを骨に埋入手術いたします。
※手術翌日には消毒に、約1週間後には抜糸に来ていただきます。
※一次手術後、インプラントが周囲に結合するのを待ちます。

FLOW
05

インプラント2次手術・人工の歯の取り付け

埋入したインプラントがしっかりと骨結合しているのを確認いたします。
2次手術として、上部に取り付ける人工歯の土台となるものを装着します。
型取り、色・形と人口の歯を製作し、取り付けてインプラント治療は完了となります。

MAINTENANCE
定期検診

インプラントのアフターメンテナンス

治療後は1ヵ月後に定期メンテナンス、その後も6ヵ月ごとの定期メンテナンスでインプラントの清掃状態や歯茎の状態、噛み合わせの様子などのチェックを受けてください。
インプラントを長く保つには、定期メンテナンスが不可欠です。

インプラントの費用

わかりやすい料金体系!
レントゲン、CTスキャン、インプラント1本、手術費、保証全て含んだものです。

銀歯・プラスチック

35万円 (税込)

治療前相談

無料

精密な診断に不可欠なCT検査

被せ物の仮歯・本歯

安心の長期保証

局部麻酔・手術費用

保証

インプラント体:10年
上物:5年

ハイブリッド・セラミック

40万円 (税込)

治療前相談

無料

精密な診断に不可欠なCT検査

被せ物の仮歯・本歯

安心の長期保証

局部麻酔・手術費用

保証

インプラント体:10年
上物:5年

--------- FLOW

ご予約から治療の流れ

1. ご予約

予約

当院では、患者さまをお待たせしないよう、ご予約制となっております。
急な痛みのある方は、まずお電話ください。できる限りお待たせしないお時間をお伝えします。

2. 来院

問診票・受付

初診の方は問診票記入の為にご予約時間より10〜15分程度早くご来院をお願いしております。 保険証・医療券・お薬手帳などをお持ちいただき、受付にてご提示ください。

3. カウンセリング

カウンセリング

最初は現在お口の気になる症状などをお聞きいたします。お悩みやご相談がある方はお気軽にご相談ください。伺ったお話をもとに検査結果に基づいて、治療計画を作成し、ご説明していきます。わからないことがありましたら、何でもお気軽にご質問ください。

4. 検査

検査

初めての方は、お口全体のレントゲン撮影と歯茎の検査や虫歯がないか等の診査をさせていただきます。

5. 治療

治療

初回は、歯のお痛み等の症状がある場合は応急処置をさせていただきますし、また歯科衛生士による歯石除去等の汚れをクリーニングさせていただく場合もあります。2回目の来院以降にご相談させていただいた治療計画に基づいて本格的に治療を始めていきます。できる限り痛みのない治療を心がけます。

6. お会計・予約

会計

処置終了後、受付でお会計と次回のご予約をお取りします。
新しい診察券をお渡しいたしますので、次回はそちらを受付までお持ちいただきます。